鳴き声の聞ける上田ネイチャーサウンド
鳴き声の聞けるネイチャーサウンド 音の風物詩
野鳥 カエル セミ コオロギ キリギリス 哺乳動物の鳴き声
CD 図鑑 フィールドガイド アプリ U-SPEAK
レコーダー 録音機 パラボラマイク ガンマイク
サウンドライブラリー使用規定、料金表
鳴き声の聞けるネイチャーサウンドへの問合せ

鳴き声の聞ける ブログ

この音声には音の透かしが入れてあるほか、わずかにUEDA Nature soundsのアナウンスが聞こえます。
NettaiOkameKorogi ネッタイオカメコオロギ Loxoblemmus equestris

奄美大島や沖縄に分布。
大きさ15ミリ前後。



よく鳴くのは夏から秋の夜間だが、真冬でも少数が鳴き、1年中鳴き声は聞かれる。

「リッリッリッリッ」という鳴き声はモリオカメコオロギに似ている。
メスは産卵管(または産卵器)が後方にまっすぐのびているほか、鳴くことはない。


鳴き声の聞ける上田ネイチャーサウンドUNS 商用・WEBサイト・展示研究・報道などに、音声や写真の使用を希望される場合はをご覧ください。
  

  

音声や画像は著作権法で保護されたUNSの著作物です Copyright UEDA NATURE SOUND All Rights Reserved