鳴き声の聞ける上田ネイチャーサウンド
鳴き声の聞けるネイチャーサウンド 音の風物詩
野鳥 カエル セミ コオロギ キリギリス 哺乳動物の鳴き声
CD 図鑑 フィールドガイド アプリ U-SPEAK
レコーダー 録音機 パラボラマイク ガンマイク
サウンドライブラリー使用規定、料金表
鳴き声の聞けるネイチャーサウンドへの問合せ

鳴き声の聞ける ブログ

マークのついた画像をクリックすると音声がスタート。カーソルを画像から一度はずし、再び画像に重ねるとストップします。
OkinawaTsuyumushi オキナワツユムシ Phaneroptera okinawensis

沖縄島北部の林縁の草地に生息。

鳴き声は「ヂィィ ヂィィ ヂィィ・・・」と、やや間をあけて繰り返す。

声の周波数は25kHzがピークの山なりに広がり、人間の耳にはその音の裾の部分が聞こえていて、実際は録音よりかなり小さい。

頭から翅の先まで約30ミリ。

メスは刀状の産卵器がある。

沖縄島にはよく似たリュウキュウツユムシがいる。
卵から生まれたての1齢は5ミリ程度。

花粉が好物。
脱皮を5回したは終齢(6齢)は翅芽(しが)と呼ばれる翅の元がはっきり現われ、あと1回脱皮すると成虫に。
終齢のメスには産卵器がはっきり現われる。

2015年7月28日のブログを参照。


鳴き声の聞ける上田ネイチャーサウンドUNS 商用・WEBサイト・展示研究・報道などに、音声や写真の使用を希望される場合はをご覧ください。
  

  

音声や画像は著作権法で保護されたUNSの著作物です Copyright UEDA NATURE SOUND All Rights Reserved