鳴き声の聞ける上田ネイチャーサウンド
更新 3/7/17
鳴き声の聞けるネイチャーサウンド 音の風物詩 鳴き声の聞ける ブログ 野鳥 カエル セミ コオロギ キリギリス 哺乳動物の鳴き声 CD 図鑑 フィールドガイド アプリ U-SPEAK レコーダー 録音機 パラボラマイク ガンマイク サウンドライブラリー使用規定、料金表 鳴き声の聞けるネイチャーサウンドへの問合せ


音声の聴き方カーソルが指矢印 に変わる、またはマークのある画像をクリックします。音声をストップする場合はカーソルをいったん画像からはずし再度画像に当てます。音声を聴くにはAdobe Flash Playerが必要です
このサイト
http://uns.music.coocan.jpをリンクしていただける場合はUNS 上田ネイチャーサウンドロゴバナーをどうぞご利用ください。

UNSサイト内検索

 TOP/音の風物詩 > BLOG

 
 2012.10.28

ここ数日、渡来してきたジョウビタキが「ヒッヒッヒッ・・・」と鳴き、家の周囲で縄張り争いを終日繰り広げています。
声はオスもメスも同じなので、聞き分けはできないと思います。


ホームページを改装し始めました。
まずは収録種数の少ないキリギリスのページからで、
種類ごとのページを設けました。



 2012.10.23

弱々しい声でしたが、「カカカッ」と庭木から聞こえてきました。聞き覚えのあるジョウビタキの声に違いありません。

決め手となる「ヒッヒッヒッ」という張りのある声を発してくれればと思っている間に、隣の木に飛び移ってオレンジ色の姿を現してくれました。

そうこうしていると、すこし離れたところから「チーッ」「チュチュチュチィ」とヒガラの細い声まで。

日本海を越えてやってきた冬鳥と、山からおりてきた冬鳥の2種の声が聞けた、うれしい自宅の朝でした。



 2012.10.19

自宅近くの書店を覗いてみると、DVDブック「知っておきたい鳥の声120」が5冊、野鳥コーナーの書棚にきちっと整列していました。

長いこと書棚に並んだままですと返本の憂き目にあってしまいます。
どうか皆様よろしくお願いいたします。

山と溪谷社より出していました3枚組CD「野鳥の声283」は、すでに販売を終了しておりますが、こちらをご覧ください。



 2012.10.18

10月19日発売 DVD ブック『 知っておきたい鳥の声120
2,415円(税込)  山と溪谷社
DVDおよびブック(解説書)に収録されている120種は、おもな生息環境別に第1章から5章に分かれているほか、ブックで生息分布地図見られる時期グラフさえずり時期グラフを見れば、フィールドで出会った鳥の鳴き声が簡単にわかるシステムになっています。
さらに DVDで聞ける鳴き声は、さえずり地鳴き背景で鳴いている声が画面表示される工夫もなされています。

こちらも参考にご覧ください。

Amazonでも知っておきたい鳥の声120 (DVDブック)の予約販売を受け付けています

どうぞよろしくお願いいたします
     赤字は日本鳥学会2012年発行『日本鳥類目録 改訂第7版』の6版からの変更箇所です

目 名 科 名 種  名 学  名
第1章 市街地・公園・雑木林の鳥
スズメ目 メジロ科 メジロ Zosterops japonicus
スズメ目 シジュウカラ科 シジュウカラ Parus minor
スズメ目 エナガ科 エナガ Aegithalos caudatus
スズメ目 シジュウカラ科 ヤマガラ Poecile varius
スズメ目 スズメ科 スズメ Passer montanus 
スズメ目 ヒヨドリ科 ヒヨドリ Hypsipetes amaurotis
スズメ目 ツバメ科 ツバメ Hirundo rustica
スズメ目 ツバメ科 コシアカツバメ Hirundo daurica
スズメ目 ムクドリ科 ムクドリ Spodiopsar cineraceus
スズメ目 モズ科 モズ Lanius bucephalus
キツツキ目 キツツキ科 コゲラ Dendrocopos kizuki
スズメ目 ヒタキ科 ツグミ Turdus naumanni
スズメ目 ヒタキ科 シロハラ Turdus pallidus
スズメ目 ヒタキ科 ジョウビタキ Phoenicurus auroreus
ハト目 ハト科 キジバト Streptopelia orientalis
ハト目 ハト カワラバト(ドバト) Columba livia
キジ キジ コジュケイ Bambusicola thoracicus
スズメ目 カササギヒタキ科 サンコウチョウ Terpsiphone atrocaudata
スズメ目 ホオジロ科 アオジ Emberiza spodocephala
スズメ目 アトリ科 イカル Eophona personata
スズメ目 アトリ科 シメ Coccothraustes coccothraustes
スズメ目 アトリ科 カワラヒワ Chloris sinica
スズメ目 チメドリ ガビチョウ Garrulax canorus
スズメ目 カラス科 オナガ Cyanopica cyanus
スズメ目 カラス科 ハシボソガラス Corvus corone
スズメ目 カラス科 ハシブトガラス Corvus macrorhynchos
第2章 川・湖沼・草地の鳥
カイツブリ カイツブリ カイツブリ Tachybaptus ruficollis
カモ カモ コガモ Anas crecca
カモ カモ マガモ Anas platyrhynchos
カモ カモ カルガモ Anas zonorhyncha
カモ カモ ヒドリガモ Anas penelope
カモ カモ オナガガモ Anas acuta
カモ カモ ハシビロガモ Anas clypeata
カモ カモ マガン Anser albifrons
カモ カモ ヒシクイ Anser fabalis
カモ カモ オオハクチョウ Cygnus cygnus
カモ カモ コハクチョウ Cygnus columbianus
ツル目 クイナ科 バン Gallinula chloropus
ツル目 クイナ科 オオバン Fulica atra
ペリカン目 サギ科 コサギ Egretta garzetta
ペリカン目 サギ科 ダイサギ Ardea alba
ペリカン目 サギ科 ゴイサギ Nycticorax nycticorax
ペリカン目 サギ科 アオサギ Ardea cinerea
キジ キジ キジ Phasianus colchicus
タカ目 タカ科 トビ Milvus migrans
チドリ目 チドリ科 ムナグロ Pluvialis fulva
チドリ目 チドリ科 ケリ Vanellus cinereus
チドリ目 チドリ科 タゲリ Vanellus vanellus
チドリ目 チドリ科 コチドリ Charadrius dubius
チドリ目 シギ科 イソシギ Actitis hypoleucos
ブッポウソウ目 カワセミ科 カワセミ Alcedo atthis
スズメ目 セキレイ科 キセキレイ Motacilla cinerea
スズメ目 セキレイ科 ハクセキレイ Motacilla alba
スズメ目 セキレイ科 セグロセキレイ Motacilla grandis
スズメ目 セキレイ科 タヒバリ Anthus rubescens
スズメ目 ヒバリ科 ヒバリ Alauda arvensis
スズメ目 ヨシキリ科 オオヨシキリ Acrocephalus orientalis
スズメ目 ヨシキリ科 コヨシキリ Acrocephalus bistrigiceps
スズメ目 ヒタキ科 ノビタキ Saxicola torquatus
スズメ目 セッカ科 セッカ Cisticola juncidis
スズメ目 ホオジロ科 ホオジロ Emberiza cioides
スズメ目 ホオジロ科 ホオアカ Emberiza fucata
スズメ目 ホオジロ科 オオジュリン Emberiza schoeniclus
スズメ目 アトリ科 ベニマシコ Uragus sibiricus
第3章 低山帯の鳥
キツツキ目 キツツキ科 アカゲラ Dendrocopos major
キツツキ目 キツツキ科 アオゲラ Picus awokera
フクロウ目 フクロウ科 フクロウ Strix uralensis
タカ目 タカ科 ノスリ Buteo buteo
カッコウ目 カッコウ科 カッコウ Cuculus canorus
カッコウ目 カッコウ科 ツツドリ Cuculus optatus
カッコウ目 カッコウ科 ジュウイチ Hierococcyx hyperythrus
カッコウ目 カッコウ科 ホトトギス Cuculus poliocephalus
ヨタカ目 ヨタカ科 ヨタカ Caprimulgus indicus
ブッポウソウ目 カワセミ科 アカショウビン Halcyon coromanda
スズメ目 ツバメ科 イワツバメ Delichon dasypus
スズメ目 セキレイ科 ビンズイ Anthus hodgsoni
スズメ目 レンジャク科 キレンジャク Bombycilla garrulus
スズメ目 レンジャク科 ヒレンジャク Bombycilla japonica
スズメ目 カワガラス科 カワガラス Cinclus pallasii
スズメ目 ミソサザイ科 ミソサザイ Troglodytes troglodytes
スズメ目 サンショウクイ科 サンショウクイ Pericrocotus divaricatus
スズメ目 ヒタキ科 アカハラ Turdus chrysolaus
スズメ目 ヒタキ科 クロツグミ Turdus cardis
スズメ目 ヒタキ科 トラツグミ Zoothera dauma
スズメ目 ヒタキ科 コルリ Luscinia cyane
スズメ目 ウグイス科 ウグイス Cettia diphone
スズメ目 ムシクイ科 センダイムシクイ Phylloscopus coronatus
スズメ目 ウグイス科 ヤブサメ Urosphena squameiceps
スズメ目 ヒタキ科 オオルリ Cyanoptila cyanomelana
スズメ目 ヒタキ科 キビタキ Ficedula narcissina
スズメ目 ムクドリ科 コムクドリ Agropsar philippensis
スズメ目 アトリ科 マヒワ Carduelis spinus
スズメ目 チメドリ科 ソウシチョウ Leiothrix lutea
スズメ目 カラス科 カケス Garrulus glandarius
第4章 中・高山帯の鳥
キジ キジ ライチョウ Lagopus muta
スズメ目 イワヒバリ科 イワヒバリ Prunella collaris
スズメ目 イワヒバリ科 カヤクグリ Prunella rubida
スズメ目 ヒタキ科 コマドリ Luscinia akahige
スズメ目 ムシクイ科 メボソムシクイ Phylloscopus xanthodryas
スズメ目 キクイタダキ科 キクイタダキ Regulus regulus
スズメ目 シジュウカラ科 ヒガラ Periparus ater
スズメ目 シジュウカラ科 コガラ Poecile montanus
スズメ目 ゴジュウカラ科 ゴジユウカラ Sitta europaea
スズメ目 ヒタキ科 ルリビタキ Tarsiger cyanurus
スズメ目 ホオジロ科 クロジ Emberiza variabilis
スズメ目 スズメ科 ニュウナイスズメ Passer rutilans
スズメ目 アトリ科 ウソ Pyrrhula pyrrhula
スズメ目 カラス科 ホシガラス Nucifraga caryocatactes
第5章 干潟・海の鳥
チドリ目 チドリ科 ダイゼン Pluvialis squatarola
チドリ目 シギ科 ハマシギ Calidris alpina
チドリ目 シギ科 ソリハシシギ Xenus cinereus
チドリ目 シギ科 キアシシギ Heteroscelus brevipes
チドリ目 シギ科 アオアシシギ Tringa nebularia
チドリ目 シギ科 チュウシャクシギ Numenius phaeopus
チドリ目 カモメ科 ウミネコ Larus crassirostris
チドリ目 カモメ科 ユリカモメ Larus ridibundus
チドリ目 カモメ科 セグロカモメ Larus argentatus
チドリ目 カモメ科 オオセグロカモメ Larus schistisagus
チドリ目 カモメ科 コアジサシ Sterna albifrons
スズメ目 ヒタキ科 イソヒヨドリ Monticola solitarius




 2012.10.17

発売は書店店頭で10月19日に 
DVD ブック『 知っておきたい鳥の声1202,415円(税込)  山と溪谷社


『DVDブック 知っておきたい鳥の声120
DVDのレーベル面

日本の鳥120種の
鳴き声と
野鳥写真家 叶内拓哉氏撮影の写真画像を
収録したこのDVDで
鳥の姿を見ながら鳴き声を覚えることができます

16日のブログで紹介しているのは
そのブックで
鳥の特徴・行動・生態と
鳴き声のポイントが解説してあります

近年の温暖な気象や自然環境の変化で
従来とだいぶ変わってきた
夏鳥・冬鳥・留鳥・旅鳥の
生息分布を日本地図で示したほか
日本に渡来する季節や
さえずりの時期を
それぞれ12か月グラフで
見ることができます




 2012.10.16

CDではどうしても覚えられなかった野鳥の歌声が、このDVDで・・・!
発売予告  DVD ブック『 知っておきたい鳥の声120 』 山と溪谷社
上田ネイチャーサウンドが収録した
最も知っておきたい日本の鳥120種の
さえずり & 地鳴き
野鳥写真家 叶内拓哉氏の写真と合わせた
今までなかった斬新な
山と溪谷社DVDブックです

近日中に、書店ならびにAmazonをはじめとする
インターネットBOOKストアーで
購入できる予定です

9月15日に発行された日本鳥学会の
「日本鳥類目録 改訂第7版」に
準拠した最も新しい分類・学名を
採用しています

価格は(2,300円+税)2,415円

どうぞよろしくお願いいたします





 
 2012.10.14

社団法人 生態系トラスト協会のエコツアーガイド養成・秋期講座で、「録音による秋鳴く虫の鳴き声調査手法」についての講演と野外講習を7日(土)にしてきました。

場所は協会の事務局がある高知市の西の四万十(しまんと)町。清流で知られる四万十川のほか、いくつもの川が緑深い山間を流れる素晴らしいところで、ヤイロチョウの繁殖する森があるところでもあります。
ちなみに、この協会では1口:1,000円のヤイロチョウ保護募金をしていて、鮮やかなヤイロチョウのピンバッチがもらえます。

その講座を終えた帰りに、四国カルストや天狗高原などを訪れ、珍しい音を収録してきましたので、整理ができしだいアップしていきます。



 2012.10.01

鳴き声の聞ける!  THE WILD BIRD CALENDAR  2012 OCT
鳴き声の聞けるサウンドリーダーコードが印刷された、
 
公益財団法人 日本野鳥の会のカレンダーの紹介です。


10月
は青木正男さん撮影のノビタキ

白い花を咲かせているソバ畑に立ち寄ったのでしょう。
繁殖を終え、越冬地の南へ渡っていく途中は、
あまり鳴きませんが、
「チャチャチャチャ」という声が聞かれます。

(左の画像をクリックすると鳴き声が聞けます)

日本野鳥の会の協力のもと、サウンドリーダーがなくても、
毎月カレンダーに登場する野鳥の鳴き声を聞けるようにいたしました。
鳴き声はUNS 上田ネイチャーサウンド提供です。



このページの先頭へ
バックナンバー
2009年 8-12月
2010年 1-3月 4-5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

鳴き声の聞ける上田ネイチャーサウンドUNS 商用・WEBサイト・展示研究・報道などに、音声や写真の使用を希望される場合はをご覧ください。     
音声や画像は著作権法で保護されたUNSの著作物です Copyright UEDA NATURE SOUND All Rights Reserved