鳴き声の聞ける上田ネイチャーサウンド
更新 3/7/17
鳴き声の聞けるネイチャーサウンド 音の風物詩 鳴き声の聞ける ブログ 野鳥 カエル セミ コオロギ キリギリス 哺乳動物の鳴き声 CD 図鑑 フィールドガイド アプリ U-SPEAK レコーダー 録音機 パラボラマイク ガンマイク サウンドライブラリー使用規定、料金表 鳴き声の聞けるネイチャーサウンドへの問合せ


音声の聴き方カーソルが指矢印 に変わる、またはマークのついた画像をクリックすると音声がスタート。カーソルを画像から一度はずし、再び画像に重ねるとストップします。音声を聴くにはAdobe Flash Playerが必要です。
なお、スマートフォンタブレットでは鳴き声の聞ける画像が表示されません。ご了承ください。
このサイトhttp://uns.music.coocan.jpをリンクしていただける場合は下段のバナーをどうぞご利用ください。

                        
UNSサイト内検索
 TOP/音の風物詩 > BLOG


 2016.09.21


海岸の干潟や湿地化した休耕田に飛来するソリハシシギ。

日本で繁殖することはなく、4月下旬〜5月、7月下旬〜10月の年2回立ち寄る旅鳥です。

小さなカニが好物で、カニの姿を見つけると猛ダッシュして捕らえます。嘴
(くちばし)がやや上向きに反っているので地上のカニをつまみ上げやすいようです。

日中に鳴くことはあまりなく、夕暮れになると「ピィピィピィ」と口早によく鳴きます。録音の背景で鳴くのはハシブトガラス

ソリハシシギのページはこちら




 2016.09.19


海岸の干潟で口笛のような音色で「ピョピョピョ」と鳴くのはアオアシシギ。

ちょっと哀愁を帯びた3音で鳴く特徴があり、それとすぐに分かります。

右画像のように足が黄色い個体が多く、種名の由来の青い足の個体は意外に少ない気がします。

ただ、ここでいう青はやおや屋さんのことを青果店というように緑色をさしています。

確かにアオアシシギをじっくり観察すると緑黄色のほか、ごく稀に青黒い足をした個体が見受けられます。

アオアシシギのページはこちら




 2016.09.13



1,429円(税別)

沖縄に生息する全20種のカエルの鳴き声をCDに収録した「沖縄のカエル」が出版されました。

発売は今年の6月11日と本の奥付にあり、すでに3か月ほど経過していますが、出版を知ったのはつい数日前。

インターネットでは[新星出版 沖縄のカエル]で検索すればヒットしますが、Amazonや楽天ブックスで購入することは現時点ではできません。

この本の特徴は豊富な生態写真。例えばオキナワイシカワガエルの抱接シーンはまず野外で見ることのできないものです。

さらに、鳴き声も鮮明な録音で、まるで現地にいるようです。前半は種名のアナウンス入り、後半にはアナウンス無しと聞き分けできる工夫でCDが構成されています。

新星出版ではほかに「沖縄のセミ」「沖縄の鳴く虫」があります。




 2016.09.09


南西諸島に分布し、海岸の林の落ち葉の下をすみかにしているオチバカネタタキ。

大きさは5〜6ミリなので、薄暗い林床で落ち葉をかき分けて見つけだすのは苦労します。

どこにでもいる訳でなく、人里から離れた海岸を「チ
ッ チッ チッ チッチッチッ」という消え入りそうな声を聞き耳立てて探します。


鳴く季節は定まっていないようで、ほぼ1年中。

うれしいことに夜ばかりでなく、日中も鳴くので、夜回りしなくてすみます。

ときには落ち葉から抜け出し、波で打ち上げられた砂浜のサンゴの上にいることも。

オチバカネタタキのページはこちら




 2016.09.04


対馬の山林に生息するツシマコズエヤブキリ。

翅の幅が中央からカーブし先端に向け細くなるのが特徴です。

大きさは頭から翅の先までの長さが4センチほどで、メスには後方にのまっすぐびた産卵器があります。

草地にいるふつうのヤブキリに対し、樹上で暮らします。


夜になるとオスが「シリリリ シリリリ シリリリ・・・」と鳴き続けます。

手の届かない高い梢にいるので、鳴いている姿を見るのは困難ですが、運良く地上近くで咲くノイバラの花を食べにやってきた姿を見ることができました。

ツシマコズエヤブキリのページはこちら




 2016.09.01

野鳥の鳴き声が聞ける!  THE WILD BIRD CALENDAR 2016 SEP

日本野鳥の
会のワイルドバードカレンダーは
印刷された♪マークに「鳴き声タッチペン」で
タッチすると鳴き声が聞けるほか
サウンドリーダーにも対応しています。
9月は宮澤 富幸さん撮影のタシギです。

このカレンダーで聞ける「ジェ-ッ」は、
タシギが飛立つときに発する鋭い声です。
群れでいることが多く、物影かげから電光石火でつぎつぎに飛立ちます。


♪♪♪ 2016年の野鳥カレンダーを見る♪♪♪


このページの先頭へ
バックナンバー
2009年 8-12月
2010年 1-3月 4-5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

鳴き声の聞ける上田ネイチャーサウンドUNS 商用・WEBサイト・展示研究・報道などに、音声や写真の使用を希望される場合はをご覧ください。     
音声や画像は著作権法で保護されたUNSの著作物です Copyright UEDA NATURE SOUND All Rights Reserved